高校中退を後悔しても始まらない「前に進もう、高認試験で」

高校を中退した人には、よほどの理由があったはずです。さまざまな問題が一気にのしかかり、嵐に巻き込まれるように辞めてしまった人もいるでしょう。後悔することも、恨むことも、無念に感じることもあるでしょう。しかし、それはもう過去のことです。 もし社会人になっても高校中退のことを「忘れ物」のように感じていたら、高等学校卒業程度認定試験(以下、高認試験)に挑戦してみてはいかがでしょうか。決して簡単な挑戦ではありませんが、それだけに合格したときの達成感は大きく、後悔も恨みも消え去るでしょう。 後悔する必要も […]

続きを読む

【高認】中学時代に地理が超苦手だった人へ

高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)に挑戦している人のなかで、地理を苦手にしている人は、難しく考えすぎてしまう傾向があります。しかし、地理は旅行感覚で楽しく学習すれば、得意科目にすることができます。 例えば、ハワイ旅行には「アメリカの地理を学ぶ」「島の特徴を学ぶ」「文化の違いを学ぶ」「火山を学ぶ」「気候の違いを学ぶ」といった要素が含まれ、これらはすべて地理に通じます。中学時代に地理を苦手にしていた人に、高認の地理を克服するコツを伝授します。 地理の基礎はこう身につけよう 地理の学習のコツは、文 […]

続きを読む

【高認】中学時代に世界史が超苦手だった人へ

高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)に挑戦しようとしている人のなかで、世界史を苦手にする人は少なくないでしょう。苦手にするのは当然です。世界史は、高校の教科のなかで最も試験範囲が広いからです。しかし、それだけに高認では難しい設問は出ません。教科書に載っていることくらいしか出題されないのです。教科書に書かれてあることをコツコツ覚えていけば、意外に早く高認の合格点レベルに達するでしょう。 世界史の基礎はこう身につけよう 世界史を解くコツは、文部科学省の高等学校学習指導要領に書かれてあります。学習指 […]

続きを読む

【高認】中学時代に国語が超苦手だった人へ

文部科学省の高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)に挑戦している人のなかには、「中学時代に国語が苦手だった」という人もいるでしょう。国語は不思議な科目で、日本語を問われているので「なんとなく簡単に解けそう」な気がするのですが、なぜか高得点を挙げづらいのです。国語を苦手にする人が、国語を得意科目にするコツを紹介します。ポイントは、自分の解釈を捨て、出題者の意図を探ることです。 国語の基礎はこう身につけよう 高認の国語の試験で合格点を取るコツは、文部科学省の高等学校学習指導要領に書かれてあります。学 […]

続きを読む

1 / 2912345...1020...最後 »

カテゴリー

アーカイブ