「高認から大学へ」の道は正しい

中学卒業後に進学しなかった人や、高校を中退した人は、いろいろな事情があったと思います。その事情が過ぎ去ったときに、「やっぱり大学に行きたい」と考えることもあるでしょう。 「高認」こと高等学校卒業程度認定試験(旧、大検)は、そのような人のためにある制度です。 8~10科目の選択式筆記試験に合格すれば、文部科学省から「高卒者と同等以上の学力がある」と認められ、大学を受験する資格が得られます。 大学で学ぶことも、大学を卒業して学歴を積むことも、「正しい道」といえるでしょう。高認から大学に進学することを […]

続きを読む

高卒認定試験の「挑戦決定」から「合格」までの流れ

中卒の人や高校を中退した人が、「やっぱり大学に行きたい」と思った場合、高卒認定試験(旧、大検)に挑戦すれば大学への道をひらくことができます。 8~10科目の選択式の筆記試験に合格すれば、文部科学省が「高卒者と同等以上の学力がある」を認定し、大学の受験資格を得ることができるわけです。 今回は、挑戦の決意固めから合格までの道のりについて詳しく解説します。まずは「挑戦」を決意しよう高卒認定試験に合格するには、国語、数学、英語、社会、理科から8~10科目を受験し、すべてで合格点をマークしなければなりませ […]

続きを読む

高卒認定試験は「この対策法」で合格できる

高卒認定試験に合格すると、文部科学省から「高卒者と同等以上の学力がある」と認定され、大学を受験できるようになります。そのため、高卒認定試験は「新たな道への扉」といわれることも少なくありません。 その扉を開くには、8~10科目の筆記試験という大きな壁を乗り越える必要がありますが、8~10科目は何回かにわけて合格すればいいので、「正しい対策」を取れば十分合格できるでしょう。今回は、高卒認定試験の対策法についてご紹介していきます。どのような問題が出るのか高卒認定試験の正式名称は「高等学校卒業程度認定試 […]

続きを読む

高卒認定試験の内容を「超コンパクト」に解説

高卒認定試験とは、合格することで「高卒と同等以上」と認定される試験です。かつて「大検」と呼ばれていたものが、名称変更されました。 今回は、高卒認定試験の内容について超コンパクトに解説します。ぜひ参考にしてみてください。正式名称「高等学校卒業程度認定試験」の目的2005年度より、「大検(正式名称、大学入学資格検定)」から「高卒認定試験(正式名称、高等学校卒業程度認定試験)」へと名称が変更されました。 高卒認定試験の目的は、さまざまな理由で高校を卒業できなかった人の学習成果を適切に評価して、高卒者と […]

続きを読む

1 / 41234

カテゴリー

アーカイブ