【高認】中学時代に「科学と人間生活」が超苦手だった人へ

高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)の「科学と人間生活」を苦手とする人は少なくありません。試験範囲が光、熱、物質、生命、宇宙、地球と、かなり広いからです。これらの分野については中学でも習いますが、「当時から好きではなかった」という人も多いでしょう。 しかし、高認では、試験範囲が広い科目の試験ほど問題の内容が簡単になる傾向があるので、実は「科学と人間生活」は狙い目です。さらに「科学と人間生活」を選択するメリットがもうひとつありますので、攻略法と合わせて紹介します。1科目少なくて済む高認の理科は「 […]

続きを読む

【高認】中学時代に経済が超苦手だった人へ

高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)の試験科目に「政治・経済」があります。この記事では「経済」に注目します。高認に挑戦しようとしている人のなかで、中学生のころから経済の勉強が苦手で、社会に出ても経済に関心が持てない人がいると思いますが、高認で出題される経済の設問は、それほど難しくありません。 働いた経験がある人なら、社会での経験と関連づけて勉強すれば、意外と「すんなり」覚えることができるはずです。高認の経済の攻略法を解説します。高認試験としての経済とは経済は、とても難しい学問のひとつであり、経 […]

続きを読む

高校を中退しても再入学できます

高校を中退した人で、「辞めなければよかった」と後悔している人は、高校の再入学を検討してみてはいかがでしょうか。中退を決めたとき周りの人たちから「高校ぐらいは出ておいたほうがよい」と言われたと思います。そして、実際に中退してみて、そのとおりだと感じているのであれば、行動に移しましょう。高校再入学は早いほうがいいので、すぐに行動しましょう。 全日制に期待しすぎないように 再入学の理想は、全日制の高校に入り直すことですが、これは簡単ではありません。しかし、まれに、全日制の高校が中退者を対象に募集をかけ […]

続きを読む

高校中退(中卒)からの東大挑戦を考えてみる

高校を中退した人や中卒の人は、高認試験(高等学校卒業程度認定試験)に合格すると、大学の入試を受けることができます。これは、中卒の人でも大卒になることができるということです。つまり、国内最高峰の東京大学にも挑戦できます。 まずは高卒認定試験をパスしよう 高校を中退した人や中卒の人が大学入試に挑戦するには、高認試験に合格しなければなりません。高認試験は、「国語1科目」「地理歴史2科目」「公民1科目または2科目」「数学1科目」「理科2科目または3科目」「英語1科目」の計8~10の試験のすべてに合格しな […]

続きを読む

1 / 512345

カテゴリー

アーカイブ