高卒認定試験の受験方法とは?受験案内の入手方法や必要書類を確認

「高卒認定試験の受験方法とは?受験案内の入手方法や必要書類を確認」サムネイル画像

高卒認定試験(高等学校卒業程度認定試験、以下、高認)受験を決意したけど、「受験案内の入手方法がわからない」「出願に必要な書類がわからない」という人も多いのではないでしょうか。ここでは、高認の受験に向けて必要な手続きや用意すべき書類などを詳しく解説します。 受験案内はどこで入手する? 高認は、「高校学校を卒業した者と同様以上の学力があるかどうか」を公的に認定するための試験です。受験資格は「満16歳以上の大学入学資格のない人」となっていて、年齢だけクリアしていれば、ほぼ条件はないといっても過言ではあ […]

続きを読む

高卒認定試験合格には過去問が必須!入手・活用方法を徹底解説

「高卒認定試験合格には過去問が必須!入手・活用方法を徹底解説」サムネイル画像

高卒認定試験(高等学校卒業程度認定試験、以下、高認)の受験を検討している人がまず起こすべき行動は、過去問を手に入れることです。過去問を解いてみることで、問題の傾向や現在の自分の実力を知り、今後どのように勉強すればよいかを考えることができます。ここでは、高認合格に向けた第一歩として、過去問を解く重要性や過去問の入手方法、過去問を解く際のポイントを解説していきます。 自分の実力を知るためにまずは過去問を解いてみよう 「出題傾向があまり変わらない」というのが、高認の特徴といえるでしょう。まず、過去問を […]

続きを読む

高校中退からの高卒認定試験、不登校の場合を考えてみた

「高校中退からの高卒認定試験、不登校の場合を考えてみた」サムネイル画像

文部科学省は高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)について「さまざまな理由で、高校を卒業できなかった人」のための制度であると説明しています。この言葉を広く理解すると、「高認は不登校になった子供の受け皿になりえる」と考えることができそうです。しかし、安直に「高認があるから高校に行かなくてよい」と考えることは、よいこととは言えないようです。「高認と不登校」について考えていきます。 高認は不登校になってしまった子供の受け皿になります 高認は、そもそも高校に進学しなかった中卒の人や、高校に進んだものの中 […]

続きを読む

高認の受験料はいくら?高認のお金について解説

「高認の受験料はいくら?高認のお金について解説」サムネイル画像

高等学校卒業程度認定試験(以下、高認)では受験料以外にもお金がかかります。例えば、高認に挑戦するには受験勉強が必要になるため、予備校に通えば授業料が必要になります。また、独学でも参考書代がかかるでしょう。高認受験に「まつわるお金」について解説します。 高認の受験料 受験料は2020年2月現在、次のようになっています。 7科目以上受験:8,500円 4~6科目受験:6,500円 3科目以下受験:4,500円 高認の受験料が科目数によって異なるのは、受験科目数が最大10科目と多いことと、1科目でも受 […]

続きを読む

1 / 4012345...102030...最後 »

カテゴリー

アーカイブ